« ゲゲゲのパワースポット | トップページ | W杯雑感 »

目的地へたどり着くために

最近、ブログの更新間隔がどんどん長くなってしまっていて、マズいなぁと感じている今日この頃です・・

そんな中ではありますが、今日ある話を聞いて、経営計画って一体何のために必要なんだろうか?なんてことを改めて考えてみました。

 稚拙な例えかもしれませんが、車でドライブに出かけるときにはまず目的地を決めますよね。そしてカーナビでまず現在地を確認し、目的地をセットします。そうするとカーナビに目的地へのいくつかのルートが出てきます。その中からルートを選んで、目的地へ向けて運転しますよね。
 
 会社を経営していく上で、このカーナビのような役割をするのが経営計画書だと思います。会社が向かおうとする目的地を決め、現状を確認し、目的地へ到着するためのルートを明確にして、現在地を確認しながら目的地に向けて着実に運転していけるための地図の役割をするものだといえます。
 
 地図でルートを見なくても、多少遠回りすれば目的地にたどり着けるのかもしれませんが、昔と違い社会全体のバッファ(余裕)が失くなってくると、できるだけ無駄を排除して、目的地への最短ルートを選ばねばなりません。最短ルートをとるためには、目的地と現在地をはっきりさせ戦略的なルートを考える必要があります。

 そのルートを考え、目的地への地図を作って、それに沿って運転していくための手法やツールは色々とありますが、それらはまた別の機会にお伝えしたいと思います。
 
 ちなみにここでいう経営計画書は単なる損益計画書のことをいってるのではありません。損益計画書は目的地や目的地に到着するまでの過程を数値で測るものさしで、運転していった後の結果です。経営計画をたてるというのは、目的地へ到着するためにどんなルートをどんな風に運転していくのかを明確にすることです。経営計画書はそれらを言葉と数値で、目に見えるようにしたものです。どのような運転をするのか言葉で表現し、その結果を数値で示したもの両方があって経営計画といえると思います。

« ゲゲゲのパワースポット | トップページ | W杯雑感 »

経営計画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目的地へたどり着くために:

« ゲゲゲのパワースポット | トップページ | W杯雑感 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

業務内容

アイクスグループ


-天気予報コム-

最近のトラックバック

私の本棚

twitter

気になっているもの

無料ブログはココログ