« 人財ナビゲーターとして訪問 | トップページ | 次のミッションへ »

中小企業の海外進出を考える

昨日は、中国の海外貿易支援のBtoBサイトとしては最大手のアリババに関するセミナーを受講してきました。

講師は、アリババを活用した国内中小企業の海外進出支援を展開されているアリババマーケティング(株)代表取締役の山本康二様。

今後、人口減少が予想される日本において、販売先を海外に求めいてくのは必然的な流れかと思いますが、これまで海外進出というと多大なコストや様々なリスクなど多くの困難が伴い、地方の中小企業には非常にハードルの高いものだった思います。

このアリババの企業理念は「世界の中小企業から、難しい仕事をなくすこと」だそうです。この意味において、Alibaba.comはこれまで中小企業にとって難しい仕事であった「海外への販売」を、革新的に難しくないものにしたと言えると感じます。

もちろん、Alibaba.comに出品したから売れるということではなく、「誰」に「何」を「どのように」売っていくのかを明確にしないといけないということに変わりはありませんが、少なくとも「誰」の可能性を広げ、「どのように」の手段の一つが増えることは間違いありません。

私も中小企業様の支援をさせてもらうなかの重要な手段の一つにしていきたいと思います。

« 人財ナビゲーターとして訪問 | トップページ | 次のミッションへ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

西部青年中央会の桑本です。
aribaba 米子 で検索したら三輪さんのブログを見つけましたw
僕も輸入は手掛けているのでアリババには興味を持っているのですが、契約により輸出できる地域がタイとベトナムに限られているので、アリババの効果がどれだけあるのか微妙なところです。
いつか相談させていただくかもしれないので、その時はよろしくです。

コメント頂きありがとうございます。お恥ずかしいブログですがよろしくお願いします。
アリババには興味はあるのですが、実際に取り組もうとすると相当壁があり、まだ動けてません。鳥取県内ではまだまだ利用企業が少ないみたいなのでやるなら早くやった方が良いとは思うのですが・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315586/37912561

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業の海外進出を考える:

« 人財ナビゲーターとして訪問 | トップページ | 次のミッションへ »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

業務内容

アイクスグループ


-天気予報コム-

最近のトラックバック

私の本棚

twitter

気になっているもの

無料ブログはココログ