« ニューキャラ誕生? | トップページ | 第2弾です »

自社株評価のススメ

気がつけば4月になってしまい、ブログの更新も1ヶ月空いてしまっていました・・・。

このところ、事業承継がらみだったり、自己株式取得がらみだったり、企業様の「資本(純資産の部)」に関するご相談が重なり、関わらせて頂いてます。

中小企業の場合、株主がほぼ身内というケースが多いです。そんな場合でも、事業の継承や相続といった場面で必ずといっていいほど問題となってくるのが、自社の株(自社株)の問題です。

自社株で何が問題になるかというと、主には1株あたりの値段と、株の保有割合が挙げられます。

業績の良い会社はもちろん1株あたりの値段は高くなりやすいですが、近年がちょっと業績不振としても、過去の蓄えがあったりすると自社株の評価額は高くなったりします。

自社株の評価額が高くなると何が問題かというと、相続の時に思わぬ相続税がかかってきたり、贈与しようにも贈与税が高額となるなど、自社株を引き渡すのに注意が必要になってきます。

また仮に自社株の評価がゼロだったとしても(債務超過の場合など)、自社株の引渡し方を誤って議決権の割合がおかしくなると、会社の経営に大きな影響が出てきたりします。

いずれにしても、会社の資本について考えるには、まず自社株の評価がいくらになるのか?を知ることが必要です。これを知っておかないと自社の株式についての対策をたてることは出来ませんので、まだ自社株の評価をしたことがないという中小企業さんは、1度自社株の評価をしてもらっておくことをお薦めします。

« ニューキャラ誕生? | トップページ | 第2弾です »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自社株評価のススメ:

« ニューキャラ誕生? | トップページ | 第2弾です »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

業務内容

アイクスグループ


-天気予報コム-

最近のトラックバック

私の本棚

twitter

気になっているもの

無料ブログはココログ