旅行・地域

倉敷へ

GWでもあり、久しく家族でお出かけもしてなかったので、日帰りで倉敷美観地区&アウトレットへ行って来ました。娘がJRに乗りたいと言ったこともあり、今回は車ではなく、やくもで行って来ました。(結果的には正解!)

まず午前中、美観地区へ。
1367803056068.jpg
前から興味はあったのですが、なかなか行けずじまいで…。行ってみると、これだけの統一感のある建物群が現存していることに感心しきり。街全体で統一感のある景色というのはとても素敵だなあと改めて思います。

昼飯は歩いていたら目に入った小豆島ラーメンなるものへ。
1367803057129.jpg

お味は見た目ほどこってりしてなく、普通に頂きましたが、店の作りに難ありで店員さんも動線が大変そうでした。
1367803057811.jpg

午後からは同じく倉敷のアウトレットレットモールへ。(こちらも初めて)
GWということもあり大変な混雑ぶりで、歩いているうちに腰も痛くなり… 写真は撮りそびれちゃいました…。

帰りの電車まで時間もあったので、晩飯も食べて帰ろうとアウトレットの隣にあるイトーヨーカドーを歩いていたら、娘がチョコレートファウンテンをしているバイキングの店を見つけ、そのチョコレートファウンテン目当てにお店へ。
1367803058759.jpg
値段がお手頃な値段でしたので、お味の方もお値段通りということでしたが、娘はチョコレートファウンテン初体験でご満足な様子でした。

帰りはふたたびJRで。家族での移動はもっぱら車なので、JRでの旅行は新鮮で良かったですね。


岩国、広島を巡る③

江田島の海上自衛隊第1術科学校(旧海軍兵学校跡地)の続きです。

こちらは教育参考館。昭和11年の建築だそうです。
1307240241895.jpg
戦前は約40,000点の歴史的資料が保存されていたそうですが、終戦時に一部の貴重な資料を厳島神社、大山祗神社等に奉納した他は、進駐軍による没収を恐れ焼却処分とされたそうです。現在は返却された資料等約16,000点を保存されており、そのうち約1,000点が展示されていますが、建物の中の写真撮影は不可でした。

1307240244468.jpg
こちらは戦艦大和の主砲砲弾(実物大)

1307240245174.jpg
小型潜水艇「海龍」

江田島の海上自衛隊第1術科学校(旧海軍兵学校跡地)を見学した後、呉の大和ミュージアムに向かいましたが、今回は初めて訪れる「てつのくじら館」がメイン。以前、大和ミュージアムに来た時にはまだなかったので、 この景観にびっくり。
1307240246028.jpg

 こちらは、普段私たちがあまり触れることのない「潜水艦」や「掃海艇」等に関する歴史的資料が展示されていて、自分達が知らない所でご苦労されてきた方々について、いかに無知だったかを思い知らされました。

 1泊2日の中に詰め込んだ日程でしたので、もう少しじっくり見学したかった感が残りますが、そこはまた改めて個人的に訪れたいと思います。

岩国、広島を巡る②

旅行記の続きです。 岩国基地を見学した後、錦帯橋を見てから広島市内で一泊して、2日目はまず江田島の海上自衛隊第1術科学校(旧海軍兵学校跡地)に行きました。

大講堂。大正6年建築だそうです。
1307240225236.jpg 
反対側から。
1307240227177.jpg
大講堂の中。
1307240228207.jpg

通称「赤レンガ」と呼ばれる幹部候補生学校庁舎。こちらは明治26年建築だそうです。
1307240229109.jpg
正面から。
1307240229928.jpg
通路。
1307240230856.jpg
素晴らしい建物がとても綺麗に保存され、かつ現在も使われていることに感動してしまいました。
写真が多くなってしまったので③に続く。

岩国、広島を巡る①

 所属している青年経済団体の旅行で、岩国基地~江田島旧海軍兵学校~大和ミュージアムと一泊二日で巡ってきました。
 まずは
1307240119426.jpg
岩国基地は写真の撮影が厳しく制限されていて、米軍に関わるところは撮影禁止でしたが、ここは海上自衛隊の施設で撮影OKでした。

ここで海上自衛隊についての概要をレクチャーしてもらいました。

そして昼食はここの方が普段食べておられる食堂で、名物の海軍カレーを頂きました。 1307240121545.jpg
甘口、中辛、辛口から選べるのですが、自分は辛口をチョイス。

昼食後は、基地の施設を見学させてもらいました。(もちろん、自衛隊のほうだけで、米軍側は見せてはもらえません)

1307240122490.jpg

↑これは水陸両用の飛行艇US-2

1307240123527.jpg

↑斜め後ろから

1307240124359.jpg

↑そして整備場に貼られていた 「俺がやらなきゃ誰がやる」

1307240125509.jpg

↑掃海・輸送ヘリコプターMCH-101

こちらはライセンス生産とのことで、日本では部品を海外から仕入れて組み立てるだけだそうです。実質海外製なんですね。

続きはまた。

ふるさと再確認

今日は冬の山陰では珍しく、 ほんとに快晴でとても気持ちのいい日でした。

運動不足解消を兼ねて午前中だけ、大山へスキーへ行ってきたのですが、米子の良いところのひとつは車で30分ほどでスキー場へ行けることですね。朝起きて行こうと思ったらすぐ行けますし。

Dvc00010

鳥取県は日本一人口の少ない県で、何をするにしてもマーケットが小さい地域なため、経済面は弱いかもしれませんが、住むのには良い所です。

山は秀峰大山、海は日本海がすぐ近くにあるのでアウトドアが楽しめます。また有数の漁港である境港があり魚介類は美味いし、全国的にはあまりメジャーではないかもしれませんが鳥取和牛(実は和牛のルーツらしいです)も美味しいと思います。

雲ひとつない青空の下で、雄大な大山の姿を見て、改めて地元米子の良さを感じた1日でした。

Dvc00009_3

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

業務内容

アイクスグループ


-天気予報コム-

最近のトラックバック

私の本棚

twitter

気になっているもの

無料ブログはココログ